心霊主義文献 ひらめ堂 タイトル画像
ひらめ堂へ
ようこそ

このサイトは宗教団体、ファンクラブ、サークル等とは一切関係ありません。
翻訳文のコピー・転載・リンク等は、原著者の意図に反さない範囲の個人的使用であればご自由にどうぞ。 商用、および団体活動にはご使用になられませんようお願い致します。

メール

私が死後存続を信じる理由/オリバー・ロッジ

原題:Why I Believe in Personal Immortality
著者:Sir Oliver Joseph Lodge (1851-1940)
発表年: 1928

「間違いなく彼らはゆっくりと進化しているが、突然地上から離れて行ってしまうわけではない。 その何人かは後に残してきた者への親愛の情に動かされている。 遺族の悲しみによってかき乱され、その喜びを分かち合い、そして、 親愛の情が変わらずに続いているという知識、興味、助力、個人として見分けられる確かさ、 最終的な再会へのはっきりした期待を通して、遺族に平安と希望を与えることを切望しているのだ。」2章



1章 生命と精神の宇宙的な視野
2章 7つの主張
3章 心霊研究のための事例
4章 いくつかの心霊現象の実例を示す章
4章a クラス1/千里眼。現代の事件についての情報という出来事
4章b クラス2/予見。予言の事例
4章c サイコメトリーあるいは診断
4章d 会話
4章e 神託にまつわる古代の事例の覚え書
5章 通信の方法あるいは霊媒の能力に関する考察
6章 死者との交信は可能か
7章 予想:簡単な概要

オリバー・ロッジのポートレート
 Sir Oliver Lodge

inserted by FC2 system